産経ニュース

【「生前退位」ご意向】「次の時代へ橋渡ししたい思い」 麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)の話

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【「生前退位」ご意向】
「次の時代へ橋渡ししたい思い」 麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)の話

 麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)の話「生前退位は、ご自身がお元気なうちに皇太子殿下に心の準備をしていただくための措置であり、次の時代へ橋渡しをしたいという思いがあるのではないか。皇室典範も改正せざるを得ず、政府に対しても、準備をしっかりとしてほしいというご意向を示されたと考えられる。天皇、皇后両陛下はこれまで、東日本大震災などの被災地ご訪問や、戦没者のご慰霊に熱心に取り組んでこられた。退位された後は、こうしたご活動に専念したいというお考えもあるのではないか」

関連ニュース

天皇陛下「生前退位」のご意向 数年内、ご公務・祭祀負担大きく

「ライフ」のランキング