産経ニュース

【「生前退位」ご意向】ご公務削減、心苦しく

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【「生前退位」ご意向】
ご公務削減、心苦しく

天皇ご一家=皇居・御所(宮内庁提供) 天皇ご一家=皇居・御所(宮内庁提供)

 天皇陛下が生前退位の意向を示した背景には、高齢となった陛下の公務の負担軽減が大きな課題となる一方で、天皇、皇后両陛下が心から大切にしてきた公務を削減するよりも、若い世代に公務をしっかりと果たしてもらう方がいいはずだとのお考えがあるようだ。

 両陛下のご加齢に伴い宮内庁は平成21年、一部式典での天皇陛下の「お言葉」をなくし、外国賓客との面会も絞り込むなどの負担軽減策を打ち出し、今年5月には両陛下の公務を年10件程度減らすと発表した。昨年1年間で約270回あった皇居で人と会う公務のうち8件を取りやめ、4件を皇太子ご夫妻に譲られた。

 ただ、両陛下は公務の削減が断続的に行われることを心苦しく思われているという。両陛下と会えることを楽しみにしている人たちの期待にお応えになれなくなっていくからだ。天皇の公務は、天皇が行うからこそ重みがあるものばかり。それが徐々に果たせなくなっていくのならば、生前に皇位を譲り、次の天皇に公務を果たしてもらいたいと陛下はお考えなのだろう。

続きを読む

関連ニュース

天皇陛下 「生前退位」のご意向

「ライフ」のランキング