産経ニュース

「石内都展 Frida is」 日常の彼女と対話する

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「石内都展 Frida is」 日常の彼女と対話する

フリーダとの共通点は「ものをつくる、表現する、自分で稼ぐ」。女性として表現者として、フリーダとの出会いは大きいという石内都さん フリーダとの共通点は「ものをつくる、表現する、自分で稼ぐ」。女性として表現者として、フリーダとの出会いは大きいという石内都さん

「自らの命の短さを意識しながらも、彼女は生きることに一生懸命だったんだと思う」と石内さん。晩年には右足を切断されるも希望は失わず、ベッドの上で描き、闘い続けた。そして死後にはもう横になりたくないと、火葬を望んだという。

 今回は、メキシコの出版社による『Frida by Ishiuchi』と岩波書店刊『フリーダ 愛と痛み』の2冊の写真集から、厳選した31点を展示。色彩豊かな展示空間も石内さんのアイデアだ。「東京銀座にフリーダが舞い降りる。ぜひ、体全体で感じてほしいと思います」

 8月21日まで、月曜休。入場無料。問い合わせは(電)03・3572・3901。映画「フリーダ・カーロの遺品-石内都、織るように」も7月30日から、東京都渋谷区のアップリンクで再上映される。

このニュースの写真

  • 「石内都展 Frida is」 日常の彼女と対話する
  • 「石内都展 Frida is」 日常の彼女と対話する

「ライフ」のランキング