産経ニュース

【広角レンズ】女性、若者にファン広がる「将棋」…もうおじさんだけのものではない 映画・漫画・ネット中継も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【広角レンズ】
女性、若者にファン広がる「将棋」…もうおじさんだけのものではない 映画・漫画・ネット中継も

映画「聖の青春」で村山聖九段を演じる松山ケンイチ。棋士の表情が映画の肝だ 映画「聖の青春」で村山聖九段を演じる松山ケンイチ。棋士の表情が映画の肝だ

 将棋はおじさんのもの、なんて認識はもう古い。今や女性や若者にもファン層が広がっており、インターネットの生中継では数十万人が対局を視聴。将棋を題材にした映画や漫画も相次いでいる。将棋の何が現代人をひきつけるのか。(藤井克郎)

                   

 ◆対局は深い対話

 松山ケンイチと東出昌大(まさひろ)という人気若手俳優の2人が、盤をはさんで正対している。互いに額に汗を光らせながら、険しい形相で盤上をにらむ。ぴしっ。静寂を破って次の一手が指されると、2人の表情に微妙な変化が浮かんだ。

 「将棋の対局は激しい動きもなく、そこは最後まで悩んだところです。最終的な答えは、結局は顔じゃないかというものでした。限界まで考えている人間の顔は極めて深い。2人には数カ月前から将棋道場で自分の中に将棋を入れるプロセスを重ね、内面からもアプローチを図ってもらいました」と、この秋に公開される映画「聖(さとし)の青春」(森義隆監督)を企画した滝田和人プロデューサーは語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女性、若者にファン広がる「将棋」…もうおじさんだけのものではない 映画・漫画・ネット中継も

「ライフ」のランキング