産経ニュース

ふるさと納税額、昨年度は4倍超の1653億円に 寄付金トップは宮崎県都城市

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ふるさと納税額、昨年度は4倍超の1653億円に 寄付金トップは宮崎県都城市

 総務省は14日、応援したい自治体に寄付すると税が軽減される「ふるさと納税」による2015年度の地方自治体への寄付額が計1652億9102万円となり、前年度の4・3倍に増えたと発表した。件数は3・8倍の726万件となった。

 昨年4月から減税対象となる寄付額の上限が約2倍に引き上げられ、各地の自治体がお礼の特典を充実させたことで急増。税収の多い東京など都市部から地方へ財源が移る効果が上がった。

 その一方で、お金に換えやすい商品券の提供など競争の過熱も指摘され「地域活性化という趣旨に外れる」との声も出ている。

 最も多くの寄付金を受け取ったのは宮崎県都城市の42億3100万円。特典となる地元産の肉や焼酎が人気を集めた。2位は静岡県焼津市、3位は山形県天童市。

 都道府県別の集計では、トップが北海道の150億3600万円、2位は山形県、3位が長野県だった。

「ライフ」のランキング