産経ニュース

「長かった」「画期的」と祝福の声 新元素ニホニウム

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「長かった」「画期的」と祝福の声 新元素ニホニウム

元素周期表の新元素「ニホニウム」の位置を指さす森田浩介・九州大教授=9日午前、埼玉県和光市の理化学研究所 元素周期表の新元素「ニホニウム」の位置を指さす森田浩介・九州大教授=9日午前、埼玉県和光市の理化学研究所

 理化学研究所のチームが発見した新元素の名称案が「ニホニウム」となったことに対し9日、祝福や歓迎の声が相次いだ。

 チームで分析装置を担当した森本幸司氏は「共同研究者が話し合い、ほぼ全会一致でニホニウムになった。審査は長かったが、やっと公表できた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 ロシアと米国の共同チームを破ってアジア初の新元素発見につなげた。「毎日話し合い、一つ一つやっていくうちに、ロシアチームに追いついている実感を持った」と振り返った。

 日本化学会の山本尚(ひさし)会長は「日本という名前が入っている。こんなにうれしく明るいニュースはない。化学研究がある限り未来永劫(えいごう)使われ、日本の研究水準の高さが後世に示され続ける。わが国の化学界にとって画期的なマイルストーンになる」と高く評価した。

 日本科学未来館(東京都江東区)がイベントで予想してもらったところ、子供たちからジャパニウムや日本人ノーベル賞受賞者にちなんだ名前などが挙がった。ニホニウムはなかったが、同館の科学コミュニケーター、雨宮崇さんは「身近な存在の元素に興味を持つきっかけになっている」と話した。

「ライフ」のランキング