産経ニュース

スイセン食中毒で男性死亡 ニラと間違える

ライフ ライフ

記事詳細

更新


スイセン食中毒で男性死亡 ニラと間違える

死亡した男性の自宅敷地に生えていたスイセン(北海道提供) 死亡した男性の自宅敷地に生えていたスイセン(北海道提供)

 北海道室蘭保健所は31日、同保健所管内で、有毒成分を含有するスイセンをニラと誤って食べ、食中毒症状を訴えた60代の男性が搬送先の病院で死亡したと発表した。

 道によると、男性は29日午後、自宅敷地で採取したスイセンを油で炒めて食べ、約3時間後に下痢や嘔吐の症状が出た。30日朝に救急搬送されたが容体が悪化し、31日昼ごろ死亡した。死因は食中毒による多臓器不全だった。男性は「玄関前のニラのようなものを食べた」と説明していた。

 消費者庁は4月、家庭菜園や山菜採りで採取した有毒植物が原因と疑われる食中毒が多発しているとして、注意を呼び掛けていた。

「ライフ」のランキング