産経ニュース

【18歳選挙権】道立高教員が生徒に反安保法署名要請 北海道教委 処分へ 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【18歳選挙権】
道立高教員が生徒に反安保法署名要請 北海道教委 処分へ 

学校現場での安保法反対事例 学校現場での安保法反対事例

 北海道苫小牧市の道立苫小牧西高校で4月、教員が校門前で生徒らに安全保障関連法への反対を呼びかけるビラを配って署名を求めていたことが発覚し、道教育委員会が処分を検討していることが21日、分かった。生徒に政治的な文書を配布したり署名を求めたりして処分されるケースは異例。同校は即座に署名を中止させたが、教員が所属する道高校教職員組合は「全く問題はない」と反発している。

 道教委や同組合などによると、教員2人が4月26日朝に校門前の路上で、「安全保障法=戦争法に反対する署名にご協力ください」などと書かれたビラを登校する生徒ら約200人に配布。うち1人は下校時間にも校門前で署名を集め、生徒2人が署名に応じた。

 文部科学省は昨年10月に出した通知で、教員による特定の政党支持、または反対するための政治教育や政治的活動などの禁止の徹底を求めている。

関連トピックス

「ライフ」のランキング