産経ニュース

三笠宮さまが肺炎で入院 昭和天皇の弟、100歳

ライフ ライフ

記事詳細

更新


三笠宮さまが肺炎で入院 昭和天皇の弟、100歳

 昭和天皇の弟で、昨年12月に100歳を迎えた三笠宮さまが16日午後、急性肺炎のため、東京都中央区の聖路加国際病院に入院された。宮内庁幹部によると、意識ははっきりしているという。

 宮内庁宮務課によると、三笠宮さまは3~4日前から、せきなどの軽い風邪の症状があった。16日になって微熱が確認されたことから、聖路加国際病院を受診したところ、急性肺炎と診断され、そのまま入院した。

 三笠宮さまは、3人いる昭和天皇の弟のうち末弟で、天皇陛下の叔父。明治以降の皇族としては最長寿という。

「ライフ」のランキング