産経ニュース

難民・貧困層に教育支援 G7教育相会合「倉敷宣言」採択

ライフ ライフ

記事詳細

更新


難民・貧困層に教育支援 G7教育相会合「倉敷宣言」採択

 G7教育相会合が閉幕し、岡山後楽園で茶摘み体験を楽しむ各国の教育相ら=15日午後、岡山市  G7教育相会合が閉幕し、岡山後楽園で茶摘み体験を楽しむ各国の教育相ら=15日午後、岡山市

 岡山県倉敷市で開かれた日米欧の先進7カ国(G7)教育相会合は15日、難民やテロ、貧困など地球規模の課題に、各国が協力して教育による解決を目指すとした「倉敷宣言」を採択し、閉幕した。欧州へのシリア難民の大量流入などを踏まえ、難民の子供や貧困層への教育支援を強め、国際社会の安定化を図る。 会合での議論は、26~27日に開く主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)にも反映させる。

 宣言では新しい時代に求められる児童生徒の資質・能力の育成について、異なる文化や宗教を超えて、知識の習得や応用のほか、社会や世界と関わる中でよりよい人生を送る-という視点を持つことの重要性を強調。馳浩文部科学相は閉幕後に記者会見し「日本型教育システムで世界に貢献できることを確信した。G7の協力を継続的なものにしたい」と述べた。

「ライフ」のランキング