産経ニュース

【STOP!メタボリックシンドロ-ム】徳島大「インスリン抵抗性」を解明 糖尿病根治薬へ新たな道

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【STOP!メタボリックシンドロ-ム】
徳島大「インスリン抵抗性」を解明 糖尿病根治薬へ新たな道

                   

がんや認知症へ応用期待

 2型糖尿病患者は健康な人に比べ、すべてのがんの発症リスクが20%高く、肝臓がんでは約2倍になることが明らかになっており、インスリン抵抗性が大きく関与しているとされる。佐田政隆教授らの研究成果が創薬に結びつけば、糖尿病患者で発症率が高い心臓病(日本人の死因2位=平成27年厚生労働省人口動態統計)、脳卒中(同4位)の抑制だけでなく、がん(同1位)の予防にも効果を持つ可能性がある。さらに最近の研究で、認知症(アルツハイマー病)の原因として脳でのインスリン抵抗性が指摘されていることから、その応用も期待される。

このニュースの写真

  • 徳島大「インスリン抵抗性」を解明 糖尿病根治薬へ新たな道

「ライフ」のランキング