産経ニュース

【健康カフェ(33)】大腸がん 無症状で進行も、年に1度検査を

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(33)】
大腸がん 無症状で進行も、年に1度検査を

 糖尿病治療でクリニックに通う60代後半の男性は、受診時の血液検査で若干の貧血が認められました。貧血はいろいろな原因で起こりますが、胃や大腸にがんができて出血することでも起こります。男性は胃腸の不調は感じていないとのことですが、他に貧血の原因が見当たらないので、消化管の検査を受けるようにお話ししました。

 しかし、「症状がないのに検査なんて受けたくない」と受け入れてくれません。ただ、検便には同意してくれたので、大腸がんの目安となる便潜血反応をみたところ陽性でした。

 この結果を伝えても、それ以上の検査を了承してもらえません。一緒に受診された奥さまに「検査結果から早急に大腸の検査が必要です」と話しても、「夫は非常に怖がりで、がんが見つかったらどうしようと考えただけで、不安になってしまうのです」と言います。本人が納得しないことには検査はできません。数カ月して、貧血がさらに進行したことでようやく検査を受けることを決意されました。内視鏡検査で大きめの大腸がんが見つかりましたが、転移は見られず、手術で切除することができました。

「ライフ」のランキング