産経ニュース

【熊本地震】加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【熊本地震】
加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発

熊本地震の揺れ 熊本地震の揺れ

 直上に家屋があると、地下の活断層を見つけるのは難しいケースも多い。村尾教授は「少なくとも、存在が分かっている活断層の直上に住宅を建てるのは避けた方がいいだろう」と警鐘を鳴らす。

                  

 ≪布田川断層帯と日奈久断層帯≫

 政府の地震調査委員会によると、布田川断層帯は熊本県南阿蘇村から宇土半島の先端まで東北東-西南西方向に延びる全長約64キロ以上の活断層。熊本地震では北東部の布田川区間が動いたほか、その北東端は阿蘇山のカルデラ(くぼ地)まで延びていたことが判明した。布田川区間の地震は約6900~2200年前に起きて以来。調査委は同区間について、地震の規模はM7.0程度、30年以内の発生確率は最大0.9%と評価していた。

このニュースの写真

  • 加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発
  • 加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発

「ライフ」のランキング