産経ニュース

【熊本地震】加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【熊本地震】
加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発

熊本地震の揺れ 熊本地震の揺れ

 震度7の揺れが連続して襲った熊本地震。阪神大震災と共通点が多い内陸直下型の活断層地震で、木造家屋に被害が生じやすい周期の揺れが強かった。被害が古い家屋に集中したことが専門家の現地調査で判明し、耐震化の重要性が改めて浮かび上がった。(伊藤壽一郎、草下健夫)

                  

 ◆加速度は阪神以上

 熊本地震は14日、日奈久(ひなぐ)断層帯でマグニチュード(M)6・5の地震が発生。隣接する北側の布田川(ふたがわ)断層帯で16日、阪神大震災と同規模のM7・3の地震が起きた。いずれも熊本県益城(ましき)町で震度7を観測する記録的な揺れとなった。

このニュースの写真

  • 加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発
  • 加速度は阪神以上 古い木造家屋に被害が集中 重心高い瓦ぶきで倒壊多発

「ライフ」のランキング