産経ニュース

初版6500部→50万部突破 宮下奈都さん「羊と鋼の森」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


初版6500部→50万部突破 宮下奈都さん「羊と鋼の森」

本屋大賞を受賞した宮下奈都さん(福島範和撮影) 本屋大賞を受賞した宮下奈都さん(福島範和撮影)

 福井市生まれ。上智大文学部卒。会社勤務などを経て主婦に。36歳のとき、3人目の子供を妊娠中に「このままでは私の時間がなくなってしまう」と焦燥感に襲われて書いた小説「静かな雨」が、文学界新人賞佳作となってデビューを飾った。

 「あれは妊娠中のホルモンのせいだったとしか言いようがない」と笑って振り返るが、その後も3人の子供を育てながら執筆活動を続けてきた。『スコーレNo.4』『誰かが足りない』『ふたつのしるし』など著書多数。

 「私が家族を守らなきゃと思ってきましたが、最近は、家族のおかげで私は小説を書けているんだと思っています」

 日常生活の起伏、こまやかな感情を描く筆には定評がある。これからも等身大ですよね-と聞くと「等身大よりは、ちょっと背伸びしたいですね」。(篠原知存)

「ライフ」のランキング