産経ニュース

ホントに出来た!米ロケット、海の船上着陸に成功 スペースX、5月にも「再利用」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ホントに出来た!米ロケット、海の船上着陸に成功 スペースX、5月にも「再利用」

大西洋上の無人船に着陸するファルコン9ロケットの1段目の機体(上から下へ)(米スペースXの動画より) 大西洋上の無人船に着陸するファルコン9ロケットの1段目の機体(上から下へ)(米スペースXの動画より)

 【ワシントン=小雲規生】米宇宙ベンチャーのスペースXは8日、米フロリダ州から打ち上げたファルコン9ロケットの1段目の機体を洋上の無人船の上に着陸させることに初めて成功した。

 ロイター通信によると、機体は性能を確認した上で、早ければ5月にも新たな打ち上げに用いられるという。機体の再利用が進めばコストや時間の節約になると期待されている。

 ファルコン9は午後4時40分ごろにフロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶドラゴン宇宙船を分離。打ち上げから約8分後、ドラゴン宇宙船から離れた1段目の機体が大西洋上の船の上に着陸した。

 ファルコン9は昨年12月、同空軍基地内に設けられた着陸場所への帰還に成功したが、洋上での着陸には4回連続で失敗していた。洋上への帰還は陸上に比べて燃料が少なくて済むなどの利点があるという。

 分離されたドラゴン宇宙船は、10日にISSに到着して滞在中の宇宙飛行士の生活に必要な物資や、風船のように膨らんで居住空間となるモジュール「BEAM」を届ける予定だ。

 BEAMは別の宇宙ベンチャー、ビゲローエアロスペースが開発し、打ち上げ時には小さな容量でも宇宙空間では大きな居住空間を確保できる。

「ライフ」のランキング