産経ニュース

【北海道新幹線ルポ(下)】函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【北海道新幹線ルポ(下)】
函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…

北海道新幹線の新型車両「H5系」と同じコーディネートの森下碧さん=3月26日、東京駅 北海道新幹線の新型車両「H5系」と同じコーディネートの森下碧さん=3月26日、東京駅

 3月26日に開業した北海道新幹線の上り一番列車「はやぶさ10号」に本紙記者が乗車した。同日早朝に北海道北斗市の新函館北斗駅を発車した一番列車はいよいよ青函トンネルへ。車内ではユニークな乗客たちとの出会いがあった。(市岡豊大)

滑らかな走りに驚愕

 《車内アナウンスでは、青函トンネル建設に当たっての苦労話が語られ、乗客には建設中の事故死者34人の冥福を祈る姿も。さまざまな思いを乗せた列車は青函トンネル最深部へと進んでいく》

 車内アナウンスが、トンネル内の非常用海底駅「吉岡定点」と「竜飛定点」などの通過時刻を案内した。車掌は案内の終わりに「なお、吉岡定点、竜飛定点を通過する際にはわずかですがNTTドコモの電波が入ります。海の底からメールなどいかがでしょうか」と冗談っぽく呼びかけた。

 トンネル内を走行する新幹線車内は、とても静かで滑らかだ。トンネル内では新青森発新函館北斗行きの下り一番列車「はやて91号」とすれ違ったが、気付かない乗客もいたほど。

 家族4人で東京観光へ向かうという北海道名寄市の公務員、村田貴久さん(38)は「特急列車だとトンネルに入った途端に『ゴー』という音がするが、それがない。乗り心地はとてもいいです」。この日が新幹線デビューという長男の佑一君(7)と次男の智之君(3)も「ここが海の底?」と首をかしげていた。

このニュースの写真

  • 函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…
  • 函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…
  • 函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…
  • 函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…
  • 函館発一番列車には鉄道愛が溢れていた H5系コーデ美女、子供たちから切符プレゼントされた老夫婦…

「ライフ」のランキング