産経ニュース

【旬】みずみずしい春の味覚タケノコを食す 甘みと苦みが同居…刺し身にしても楽しめる

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【旬】
みずみずしい春の味覚タケノコを食す 甘みと苦みが同居…刺し身にしても楽しめる

地中から芽を出したタケノコ=3月26日、千葉県大多喜町の山口農園 地中から芽を出したタケノコ=3月26日、千葉県大多喜町の山口農園

 「地味な作業だからね。腰も痛いし。でも、お客さんの喜ぶ顔を見られるから、頑張りますよ」と山口さん。タケノコ狩りができる同園には最盛期、東京などから1日150人が訪れる。静かな里山がにぎわう季節はすぐそこだ。

                   

 ■山口農園 千葉県大多喜町平沢1199、(電)0470・82・5777(アースワーク)。タケノコ狩りは4月9日~5月5日の火、木、土、日曜と祝日(4月28日は休園、29日、5月4日は開園)。完全予約制。予約はアースワーク(FAX0470・82・5666、またはメールyamaguchi@earthworks.jp)へ。大人(中学生以上)3000円。タケノコづくしの昼食、掘ったタケノコ2キロまでのお土産付き。

                   

 ≪ご感想・情報≫

 ▽Eメール life@sankei.co.jp

 ▽FAX 03・3270・2424

このニュースの写真

  • みずみずしい春の味覚タケノコを食す 甘みと苦みが同居…刺し身にしても楽しめる
  • みずみずしい春の味覚タケノコを食す 甘みと苦みが同居…刺し身にしても楽しめる

「ライフ」のランキング