産経ニュース

水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で

ライフ ライフ

記事詳細

更新


水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で

革靴を履いて通勤する人々。春になると水虫がぶり返す人は多い(本文と関係ありません) 革靴を履いて通勤する人々。春になると水虫がぶり返す人は多い(本文と関係ありません)

 爪白癬は長期戦

 足の爪に水虫ができる爪白癬は、従来は飲み薬しか治療法がなかったが、平成26年に塗り薬の「クレナフィン」が発売された。1日1回、爪に塗る。塗り薬なので全身性の副作用が起きる危険性が低いというメリットがある。2種類目の爪白癬の塗り薬「ルコナック」も今春発売される。

 ただ、足の爪はすっかり生え替わるのに1年以上かかるので、長期間にわたる治療が必要だ。

 水虫は治っても再感染することは多い。渡辺教授は「水虫が完治しても、同居している家族が感染したままだと、またうつってしまうことがあります。水虫の治療をするのであれば、家族全員で同時期に行うといいでしょう」と話している。

このニュースの写真

  • 水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で
  • 水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で

「ライフ」のランキング