産経ニュース

水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で

ライフ ライフ

記事詳細

更新


水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で

革靴を履いて通勤する人々。春になると水虫がぶり返す人は多い(本文と関係ありません) 革靴を履いて通勤する人々。春になると水虫がぶり返す人は多い(本文と関係ありません)

 水虫と診断を受けたら、塗り薬を最低1カ月間、毎日塗らなければならない。その際、足の裏全体と指の間にまんべんなく塗ることが大切だ。「かゆいところだけに塗ったり、2週間ほど塗ってかゆみがなくなったら治療を止めてしまうなどすると、足の裏の角層などに菌が残ってしまい、翌年には再発します」と説明する。中途半端な治療は禁物だ。

 バスマット

 水虫はどこで感染するのか。渡辺教授によると、公共浴場やサウナのバスマットには、ほぼ間違いなく白癬菌が付いているという。銭湯などを利用したときは、「湿度が高いと菌が繁殖しやすくなるので、靴下をはく前によく足を乾かすといいでしょう」とアドバイスする。家族間で感染することも多いので、感染した人がいたらバスマットやスリッパは共用にしないなどの注意が必要だ。

 足を清潔に保つのはもちろんだが、ナイロンタオルや軽石でゴシゴシこすって洗うこともしない方がいい。小さな傷が付いてしまうためだ。「足に白癬菌がいても、湿度90%の環境で24時間以上皮膚に付いていないと感染しません。ですが、足に傷があると12時間ほどでも感染してしまいます」と説明。せっけんを泡立て、手でなでるように優しく洗うことを勧める。

このニュースの写真

  • 水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で
  • 水虫は治せる! 中途半端な治療は禁物 有効な薬使い長期戦で

「ライフ」のランキング