産経ニュース

豪シドニーがコアラ寄贈 29日公開、東山動植物園

ライフ ライフ

記事詳細

更新


豪シドニーがコアラ寄贈 29日公開、東山動植物園

 東山動植物園(名古屋市)は28日、オーストラリアのタロンガ動物園から寄贈された雌のコアラ「ホリー」の一般公開を29日から始めると発表した。国内のコアラ飼育数は減少傾向で、担当者は「繁殖の活性化に貢献してほしい」と話している。

 同園によると、ホリーは2歳で、人間なら成長期の10代に当たる。昨年秋にシドニー市が名古屋市との姉妹都市締結35周年を記念し寄贈を決め、24日に園に到着した。同園では雄雌3匹ずつ計6匹を飼育しており、ホリーは7匹目となる。

 当初寄贈予定だったコアラ「ミリ」は、来日前に感染症にかかっていることが判明し、ホリーに変更された。

 コアラは最盛期の平成9年には国内に96匹いたが、限られた個体数では交配できる組み合わせが限られているため、昨年には50匹になった。

「ライフ」のランキング