産経ニュース

【編集者のおすすめ】『眩』朝井まかて著 この世のすべてを色で表現

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『眩』朝井まかて著 この世のすべてを色で表現

『眩』朝井まかて著(新潮社・1700円+税) 『眩』朝井まかて著(新潮社・1700円+税)

 朝井さんの筆から生まれた応為は、この世のすべてを色で表現したいと考える女絵師で、唯一の望みは生涯、絵だけを描いて過ごすこと。なのに、娘の再婚を画策する母、北斎の名声を利用して悪事を重ねる甥(おい)、兄弟子との苦い恋といった人生のしがらみ、さらには大火や地震といった災いが応為を揺さぶります。

 しかし、年月を経るにしたがってそれらすべては徐々に絵の中に溶け込み、60歳を超えた応為は「吉原格子先之図」で、ある境地に達します。芸術家・応為の誕生を活写するクライマックスは圧巻の一言です。

 本書のカバーにはこの絵を使いました。読む前と後では味わいが変わります。ぜひ2度味わってください。(新潮社・1700円+税)

 新潮社出版部 小林由紀

「ライフ」のランキング