産経ニュース

【AIがヒトラー礼賛】「教師」しだいで右翼にも左翼にもなる 人工知能は子供と同じだ 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【AIがヒトラー礼賛】
「教師」しだいで右翼にも左翼にもなる 人工知能は子供と同じだ 

 米IT大手のマイクロソフト(MS)がインターネット上で一般人と会話させた人工知能(AI)が、ヒトラーを肯定するような発言をするようになり実験が中止された。AIとしてはしごく当然、「素直な成長」の結果だ。

 同社が開発したAIは「Tay(テイ)」と名付けられ、ツイッターに23日に登場した。「ヒトラーは間違っていない」。ツイッターで会話を重ねるうちに、差別的な発言を繰り返すようになったという。

 今月、米グーグル傘下の企業が開発した囲碁ソフトが、韓国人棋士に4勝1敗で勝利したニュースが話題になった。これら最近の人工知能は「ディープラーニング(深層学習)」や、その基本となる「マシーンラーニング(機械学習)」により、急速に人間に近づいている。

 囲碁ソフトの学習は、優れた棋士同士が対戦した棋譜という良質の“教科書”を大量に読み込んで行われた。大量の情報を整理して特徴をつかんでいくことで、「盤面を優勢に運ぶには、ここに打つのが最善手である」という棋力を得ていく。つまり、優れた棋士がいなければ人工知能もこれほど強くならなかったわけで、「ソフト(AI)が人間を超えた」と単純には言えないのが真実だ。

「ライフ」のランキング