産経ニュース

【ワインのこころ】愛娘の願い反映させたコッポラ監督のロゼ 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
愛娘の願い反映させたコッポラ監督のロゼ 青木冨美子

赤に近いソフィアの「ロゼ_モントレー・カウンティ2014」=2016年3月14日(青木冨美子さん撮影) 赤に近いソフィアの「ロゼ_モントレー・カウンティ2014」=2016年3月14日(青木冨美子さん撮影)

 フランシス・フォード・コッポラ監督は映画だけでなく、ワインビジネスでも成功をおさめています。愛娘、ソフィアの結婚式では、彼女からの「シャンパンのようでシャンパンほどガスが強くなく、値段も高すぎないスパークリング」というリクエストに応え、『ソフィア・ブラン・ド・ブラン モントレー』を造りました。アルコール度数低めの軽快な飲み口の泡ものです。

 『ロゼ モントレー・カウンティ2014』も、南仏に住んでいたことがあるソフィアの願いを反映させたロゼです。情熱を感じる赤に近い色調で、レッドチェリーやワイルドストロベリーのような赤系果実の要素たっぷり。口中の酸の印象はザクロを噛(か)んだ感じ。タンニンが穏やかなので、親しみやすいロゼの好パターンです。

 スタイリッシュで、自然体が流儀のソフィア・コッポラは特に若い女性から支持されていますソフィアのワインを飲むと、そんな彼女のライフスタイルを感じることができますよ。

「ライフ」のランキング