産経ニュース

【健康カフェ(27)】関節リウマチ 早期診断・治療で生活の質保つ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(27)】
関節リウマチ 早期診断・治療で生活の質保つ

 関節リウマチは、体のあちこちの関節に炎症が起こり、関節が腫れて痛む病気です。日本では約60万人の患者がいると報告されており、女性は男性の3倍です。自分の体を細菌などから守ってくれるはずの免疫機構が矛先を変えて自分に向かってくる「自己免疫疾患」の一つで、なぜ発症するのかはっきりとした原因は分かっていません。進行性で、放っておくと骨・軟骨が破壊や変形し、痛みが続くため、生活の質を大きく下げてしまいます。

 先日、高血圧で通院するようになった70代半ばの女性患者さんの手の指の付け根辺りが腫れていることに気が付きました。痛みがないか尋ねたところ、「指も手首も痛むけど、昨日ガーデニングをしすぎたせいよ」とおっしゃいます。次の外来日にもまだ手が腫れて痛そうだったので、もう一度尋ねると「実は前から両膝も痛むの。年は取りたくないわね」。

「ライフ」のランキング