産経ニュース

【聞きたい。】本城雅人さん『ミッドナイト・ジャーナル』 事件記者の役割とは何か

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
本城雅人さん『ミッドナイト・ジャーナル』 事件記者の役割とは何か

本城雅人さん 本城雅人さん

 「つらくいやなことも多いけど、記者はすばらしく人間味のある仕事。自分の仕事や生活と重ねて、面白く読んでほしい」

 元スポーツ紙記者、本城雅人さんの新作は、新聞社の記者が主人公。誘拐された被害者の女児は生存していたのに死亡したという大誤報を飛ばしてしまう。7年後、新たに児童連続誘拐事件が発生し、記者たちは過去の事件との関連を疑い、埋もれた事実を追求するというストーリーだ。

 理不尽とも思える新人教育や無駄の積み重ねのような夜回りといった泥臭い取材手法、警察内部の主導権争いなどが細部に至るまで圧倒的なリアリティーで描かれる。

 「自分が入社したときは、スポーツ記者の希望者も1年目は支局でサツ(警察)回りをしたんです。そのときに自分が体験したり、見たり、聞いたりしたことを思い出しながら書きました」

このニュースの写真

  • 本城雅人さん『ミッドナイト・ジャーナル』 事件記者の役割とは何か

「ライフ」のランキング