産経ニュース

【写真集チラ見せ】猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【写真集チラ見せ】
猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』

「青い窓のある英国ふうの家」施主・ブリティッシュ・ショートヘアーの夕吉(伴田良輔『にゃんハウス。』左右社より) 「青い窓のある英国ふうの家」施主・ブリティッシュ・ショートヘアーの夕吉(伴田良輔『にゃんハウス。』左右社より)

 「建もの探訪」とは俳優、渡辺篤史さんの長寿テレビ番組だが、こちらはキュートな猫たちのお宅を探訪する写真集『にゃんハウス。』(左右社・1500円+税)。著者は、作家で写真家、そして世界でも例のない“猫家建築家”である伴田良輔さん(61)だ。

 猫はなぜか、段ボール箱が大好きで、空箱を見つけるや入ってしまう。「段ボールの箱の中は暖かいうえに、かさかさ音がして居心地がいいんでしょうね」と、伴田さんは「まえがき」の中で分析している。素っ気ない段ボールも、“匠”の手にかかれば、なんということでしょう…カラフルでハイセンスな「にゃんハウス」ができあがり。小さな窓や玄関からかわいい顔や足をのぞく。建築的にも、玄関ポーチがあったり、フランス窓や天窓があったりと、細部のこだわりが光る。

 本書に出てくる施主は計20匹。ブリティッシュ・ショートヘアーの夕吉くんには「青い窓のある英国ふうの家」を。夕吉くんはこんな感想を寄せている。「玄関ドアをあけるのがタイヘンだけど、隠れるのにはサイコウの家です」

 キジトラのミミちゃんには、素敵な「煙突のあるレンガ屋根の家」を。ロシアンブルーのリーチくんは「緑のアーチ飾りのあるモダンハウス」に大満足だ。伴田さんは、猫の毛並みやしっぽの色に合わせてデザインし、「前歯での噛み心地、ひっかき心地などにも気をくばっています」とのこと。

このニュースの写真

  • 猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』
  • 猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』
  • 猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』
  • 猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』
  • 猫たちが大好きな段ボールで楽しいお家を作ってあげました…『にゃんハウス。』

「ライフ」のランキング