産経ニュース

【微に入り細に入り】植物性乳酸菌の効果に注目 悪玉菌を減らして善玉菌を増やす

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【微に入り細に入り】
植物性乳酸菌の効果に注目 悪玉菌を減らして善玉菌を増やす

 便秘や花粉症の改善効果を期待したヨーグルトや乳酸菌飲料、サプリメントなど数多くの商品が市販されています。これらの食品を継続して摂取することにより、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、さまざまな病気に対する免疫力を高めようという考えが普及してきたためです。

 人の健康維持に良い影響を与える善玉菌は、プロバイオティクスと呼ばれています。プロバイオティクスに求められる条件は、胃酸や胆汁酸によって消化されずに腸まで届き、腸内で増殖できることです。その代表格である乳酸菌は食品や植物などに含まれる糖を吸収、分解し、それを栄養素として増殖します。分解の過程で人間に有害な物質を生産せずに乳酸を作る細菌類の総称です。現在までに200種以上が知られており、代表的な種としてラクトバチルス属菌(ラブレ菌など)、ビフィドバクテリウム属菌(ビフィズス菌)、ペディオコッカス属菌、ラクトコッカス属菌などが挙げられます。

「ライフ」のランキング