産経ニュース

【被災地ご訪問】女川を気にかけられ 震災5年でご念願実現

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【被災地ご訪問】
女川を気にかけられ 震災5年でご念願実現

宮城県女川町のシーパルピア女川をご視察され、集まった地元の人たちと会話される天陛下=17日午後、宮城県女川町(宮川浩和撮影) 宮城県女川町のシーパルピア女川をご視察され、集まった地元の人たちと会話される天陛下=17日午後、宮城県女川町(宮川浩和撮影)

 昨年、震災で駅舎が流出した女川駅が再建され、3月21日にJR石巻線が全線開通したことを受け、皇后さまは女川駅の情景を、こう御歌(みうた)(和歌)に詠まれた。女川の復興状況を見たいと願われる両陛下の気持ちがあらわれたものと、宮内庁関係者は受け止めた。

 今月11日の震災五周年追悼式では、女川出身で宮城県遺族代表の木村正清さん(52)の言葉を、身を乗り出すようにして聞かれていた両陛下。宮内庁は高齢の両陛下の負担に配慮し、ご移動時間を短縮するため仙台市北部の高速道路にも近いホテルを選択。2泊3日の中日に、往復とも2度の休憩を入れることで、ご訪問を実現させた。秋には岩手を再訪される。ご慰問の旅はまだ続く。

このニュースの写真

  • 女川を気にかけられ 震災5年でご念願実現
  • 女川を気にかけられ 震災5年でご念願実現
  • 女川を気にかけられ 震災5年でご念願実現

「ライフ」のランキング