産経ニュース

ヒキガエルひかないで 瑞穂町が9カ所に看板設置、注意促す

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ヒキガエルひかないで 瑞穂町が9カ所に看板設置、注意促す

ヒキガエルへの注意を呼びかけるため、町職員が設置した看板=瑞穂町 ヒキガエルへの注意を呼びかけるため、町職員が設置した看板=瑞穂町

 町の集計では、25年は4匹を救出し、事故死は9匹。26年は74匹を救出したが、事故死は69匹にのぼった。

 このため27年はパトロール回数を増やすなどで121匹を救出し、事故死は22匹に減少した。

パトロール強化

 今年は、3月7日前後に気温が上昇し、カエルの出現が見られた。その後寒さが戻り、目立たなくなっていたが、すでに10匹以上の死骸が見つかり、2匹を救出した。

 17日以降は気温が上がると予想されていることから、移動するカエルが急増することも考えられるとして、町はパトロールを強化し、産卵を守る考えだ。

 町は「小さな命を守る意識が交通安全につながり、その意識が町の枠を越えて多摩地区へ広がってくれることを願っている」という。

「ライフ」のランキング