産経ニュース

漢方薬「六君子湯」で健康寿命が伸びるかかも? マウス実験で長生き確認

ライフ ライフ

記事詳細

更新


漢方薬「六君子湯」で健康寿命が伸びるかかも? マウス実験で長生き確認

 胃炎や胃もたれの治療に使われる漢方薬「六君子湯」の薬効解明を進めている鹿児島大の乾明夫教授(心身内科学)らのチームは、早く老化する特徴がある3種類のマウスに六君子湯を与えたところ、与えないマウスより長生きしたとの実験結果を発表した。

 結果の解析から、六君子湯には胃から分泌されるホルモン「グレリン」の作用を強める働きがあり、それによって、細胞を各種のストレスから保護する遺伝子「サーチュイン」が活性化され、長生きにつながることが分かったという。乾教授は「人でも確認できれば、健康寿命を延ばすのに役立ちそうだ」と話している。

「ライフ」のランキング