産経ニュース

放鳥トキが今年初営巣 佐渡、繁殖期スタート

ライフ ライフ

記事詳細

更新


放鳥トキが今年初営巣 佐渡、繁殖期スタート

 環境省は10日、新潟県佐渡市で放鳥された国の特別天然記念物トキのつがい1組が巣作りを始めたと発表した。今年最初の確認で、本格的な繁殖期が始まった。

 環境省によると、2月中旬ごろから付近で枝を運んだり、求愛したりする様子が観察されていた。3月10日午前に、杉林の高さ約13メートルで作りかけの巣を確認した。

 つがいはいずれも佐渡トキ保護センター(同市)生まれの6歳の雄と、5歳の雌。市内では10日現在、野生で151羽が生息している。このつがいの他にも40~50組程度がペアで行動しており、今後営巣する可能性が高い。

「ライフ」のランキング