産経ニュース

【ワインのこころ】春に外せない! 人気の「チリ・ロゼ」 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
春に外せない! 人気の「チリ・ロゼ」 青木冨美子

守備範囲の広いカッシェロ・デル・ディアブロ・シラーズ・ロゼ2015(青木冨美子さん撮影) 守備範囲の広いカッシェロ・デル・ディアブロ・シラーズ・ロゼ2015(青木冨美子さん撮影)

 日本列島がピンク色に染まるのが楽しみな今日この頃ですが、同時に、この時期、絶対に外せないのがロゼ・ワインです。

 イギリスの調査会社IWSR社によると、ただいま急成長中なのが、スパークリングワインとプレミアムワインとロゼ・ワイン。スティルワイン消費量全体の9%を占めるロゼは、2015年から19年の間に2.2%の増加が見込まれています。色調がきれいで、さまざまな国の料理に合わせやすい点が受けています。今回はそのロゼをEXの愛読者10名様にプレゼントさせていただきます。

 昨年フランスを抜いて国別輸入量ナンバーワンになったチリの名門ワイナリー『コンチャ・イ・トロ社のカッシェロ・デル・ディアブロ(“悪魔の蔵の意味”)・シラーズ・ロゼ2015』で、盗み飲みからワインを守るため、「蔵には悪魔がいる」という噂を流した逸話に由来した人気アイテムです。ライムの酸とパクチーとの相性が良いので、ワインと同色のスモークサーモンに添えて。エスニック料理、餃子にもおすすめ。瓶が冷たく感じる温度で愉しんでください!(ワインジャーナリスト 青木冨美子/SANKEI EXPRESS

「ライフ」のランキング