産経ニュース

重大いじめ14件を報告せず 26年度 教委、首長への義務怠る

ライフ ライフ

記事詳細

更新


重大いじめ14件を報告せず 26年度 教委、首長への義務怠る

 全国の小中高校で平成26年度、いじめ防止対策推進法で「重大事態」と規定される心身に被害が及んだいじめ92件のうち、各自治体の教育委員会が義務付けられた首長への報告を怠っていた事例が14件に上ったことが8日、文部科学省への取材で分かった。「報告の必要性を忘れていた」との理由が多く、同省は法律の周知徹底を呼びかけている。

 文科省によると、心身に被害が出た「重大事態」92件について、首長への報告の有無を調べたところ、未報告が相次いで発覚。理由は、「忘れていた」のほか、重大事態に当たるか判断に迷ったケースもあったという。いずれも文科省の指摘を受け、首長に報告した。

「ライフ」のランキング