産経ニュース

【北海道新幹線】「夢がかなった」 一番列車の乗務員 26日開業

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【北海道新幹線】
「夢がかなった」 一番列車の乗務員 26日開業

北海道新幹線の函館新幹線総合車両所でポーズをとる、上り一番列車に乗務予定の沢川一之運転士(中央)ら=1日午前、北海道七飯町 北海道新幹線の函館新幹線総合車両所でポーズをとる、上り一番列車に乗務予定の沢川一之運転士(中央)ら=1日午前、北海道七飯町

 今月26日に開業する北海道新幹線で、新函館北斗発東京行き上り一番列車に乗務するJR北海道の運転士沢川一之さん(36)と車掌の里見拓真さん(33)が1日、函館新幹線総合車両所(北海道七飯町)で取材に応じた。開業に合わせて投入される新型車両H5系の前で「夢がかなった」「平常心で運転したい」と、喜びや抱負を語った。

 2人が乗務する26日午前6時35分、新函館北斗発「はやぶさ10号」の切符は、発売から約25秒で完売。札幌駅や函館駅には氷点下の寒さの中、徹夜の列ができた。

 沢川さんは「職場の仲間たちの代表として、今までの訓練通り、定時運転と安全運行に努めたい」と意気込んだ。里見さんは入社試験で書いた「10年後の私」と題した作文で「新幹線の一番列車の車掌になる」と「予言」していた。「当日のアナウンスは車掌全員で考えている。北海道らしいおもてなしをしたい」と笑顔を見せた。

「ライフ」のランキング