産経ニュース

「WiLL」花田編集長が飛鳥新社に移籍、新雑誌創刊へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「WiLL」花田編集長が飛鳥新社に移籍、新雑誌創刊へ

月刊誌「WILL」編集長の花田紀凱さん=東京都千代田区の産經新聞東京本社(撮影・大橋純人) 月刊誌「WILL」編集長の花田紀凱さん=東京都千代田区の産經新聞東京本社(撮影・大橋純人)

 保守系の月刊論壇誌「WiLL」(ワック)の花田紀凱(かずよし)編集長(73)が飛鳥新社に移籍することが25日、関係者への取材で分かった。同社が近日に創刊予定の新雑誌の編集長に就任する。

 花田氏は3月にワックを退職。3月26日発売の5月号がワック在籍中に手がける最後の号となる。飛鳥新社によると、現在の「WiLL」編集部員も同時に移籍し、同誌の路線を引き継いだ雑誌を作るという。花田氏は「ワックとは編集方針の違いがあった。保守系論壇誌の読者層を広げたい」と話している。

 一方、ワックによると、「WiLL」の発行は編集長を交代する形で継続。後任には同社の隔月刊歴史雑誌「歴史通」編集長の立林昭彦氏が就任予定。鈴木隆一社長は「花田氏らしい独自の路線に挑戦していただきたい」と述べた。

 花田氏は文芸春秋で「週刊文春」編集長などを務め、同誌の部数を総合週刊誌トップに押し上げた名編集者として知られる。平成8年に文春を退社し、角川書店などを経て16年から「WiLL」編集長。本紙でも毎週土曜日に「週刊誌ウォッチング」を連載している。

「ライフ」のランキング