産経ニュース

【皇太子さま56歳】皇太子さま、きょうお誕生日 震災5年「永く心寄せたい」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【皇太子さま56歳】
皇太子さま、きょうお誕生日 震災5年「永く心寄せたい」

 皇太子さまは23日、56歳のお誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・元赤坂の東宮御所で記者会見し、発生5年となる東日本大震災について「被災者一人一人の悲しみやご苦労に思いを寄せ、厳しい環境の下で暮らす被災者の健康とお幸せを祈りながら、被災地の復興に永く心を寄せていきたい」と述べられた。

 この5年で皇太子妃雅子さまとともに計7回、岩手、宮城、福島の被災3県をご慰問。昨年10月にも福島県で地元の高校生らを激励された。復興状況については「少しずつではありますが、復興が着実に進んでいるのを目の当たりにするのも事実」と語られた。

 戦後70年の節目だった昨年は2回、雅子さまと長女の敬宮(としのみや)愛子さまを伴い、戦争関連の企画展をご覧になった。皇太子さまは「戦争の惨禍を再び繰り返すことなく、平和を愛する心を育んでいくことが大切だ」として、次世代に継承していく重要性を強調された。

 雅子さまは昨年11月の園遊会に12年ぶりに出席するなど活動の幅を広げられている。皇太子さまは、雅子さまが以前から公務に強い責任感を持たれているとし、体調が「それに見合う形で少しずつ回復してきている」と話された。

 今春に学習院女子中等科3年に進学される愛子さまの将来については「様々な経験を積み、自分の望む道をしっかり歩んでいってほしい」との考えを示し、「その過程で皇族の務めについても理解を深めてくれれば」と願われた。

「ライフ」のランキング