産経ニュース

【ワインのこころ】ブルゴーニュのスペシャリストがオレゴンに初進出! 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
ブルゴーニュのスペシャリストがオレゴンに初進出! 青木冨美子

3月22日に発売される「レゾナンス・ヴィンヤード_ピノ・ノワール2013」=2016年2月4日(青木冨美子さん撮影) 3月22日に発売される「レゾナンス・ヴィンヤード_ピノ・ノワール2013」=2016年2月4日(青木冨美子さん撮影)

 1859年創業の名門ルイ・ジャド社は、ブルゴーニュひとすじのスペシャリストとして、値ごろ感のあるものからグラン・ヴァンまで幅広いレンジのワインを造り続けてきましたが、2013年にホーム以外の地で新しい冒険に踏み出しました!

 米国オレゴン州ウィラメット・ヴァレー地区にあるヤムヒル・カールトンでのワイン造りです。両産地を比較すると、緯度はほぼ同じ。ブルゴーニュほど冬の寒さは厳しくありませんが、降雨量は少し多めです。

 ワイン名は『レゾナンス・ヴィンヤード ピノ・ノワール2013』=写真=で、レゾナンスは畑名。古い海洋性の堆積物と玄武岩の土壌は、水はけが良く、保水性に優れています。

 2月早々、輸出部長のオリヴィエ・マスモンデ氏が来日し、レゾナンス・ヴィンヤード ピノ・ノワール2013を、世界に先駆けて日本でお披露目しました。総生産量は2000ケース(12本入り)で、最大市場の米国ではすでに販売を開始。著名なワイン雑誌ワインスペクテーターで93点を得ています。日本での発売は3月22日です。

「ライフ」のランキング