産経ニュース

【健康カフェ(22)】概日リズム 食事時間が体重や代謝に影響 朝食で取った方が夕食で取るよりも体重の減少率が2・5倍高い

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(22)】
概日リズム 食事時間が体重や代謝に影響 朝食で取った方が夕食で取るよりも体重の減少率が2・5倍高い

 昼食を午後3時の前に取るか後に取るかで体重に違いが出るかを調べた研究では、食べたカロリー量は同じでも、5カ月後の体重は、午後3時前に取る方が3時以降に取るよりも2キロ少ないという結果でした。また、1日に摂取するカロリーの半分を朝食で取るか夕食で取るかにより、体重の減少率や代謝機能に違いがあるかを調べた研究では、朝食で取った方が夕食で取るよりも体重の減少率が2・5倍高く、血糖値や血圧、脂質などの数値も改善していました。これらの結果は、朝や昼の早い時間にしっかり食べることが健康にいい影響を与えることを示しています。

 朝食をしっかり取るためには、朝きちんと起きる必要があり、夜更かしは厳禁です。仕事上の必要がある場合は別ですが、そうでない人が夜型の生活をするのは、健康のことを考えるとお勧めできません。ゲームを楽しむ場合は、夜中でなく、早起きして朝食を食べてからどうぞ。(北原ライフサポートクリニック内科医 下島和弥)

「ライフ」のランキング