産経ニュース

歌手の加藤登紀子さん作詞作曲の小学校校歌を披露 宮城県東松島市

ライフ ライフ

記事詳細

更新


歌手の加藤登紀子さん作詞作曲の小学校校歌を披露 宮城県東松島市

「宮野森小学校」の校歌を披露し、花束を受け取った加藤登紀子さん(中央)=12日午後、宮城県東松島市 「宮野森小学校」の校歌を披露し、花束を受け取った加藤登紀子さん(中央)=12日午後、宮城県東松島市

 東日本大震災の津波で被災した宮城県東松島市の野蒜小など2校が統合し、4月に開校する小学校の校歌が12日、同市でお披露目された。作詞作曲を手掛けた歌手の加藤登紀子さんも駆け付け、両校の子供約150人が保護者らの前で歌った。

 歌詞は昨夏、新校舎の建設予定地を訪れた加藤さんが、子供らの話に耳を傾けながら考えた。「ここはふるさと みんなのふるさと 森も海も川も」という一節もあり、加藤さんは「何があっても故郷と一緒に生きる強い子供になってほしい」と語った。

 統合するのは、東松島市立の野蒜小と宮戸小。野蒜小は当時、2メートルを超える津波が押し寄せ校舎が全壊。市役所の会議室を間借りして授業を再開、平成24年1月からプレハブ仮設校舎を使っていた。統合後は「宮野森小学校」として開校する。

「ライフ」のランキング