産経ニュース

ハンセン病テーマに「ビブリオバトル」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ハンセン病テーマに「ビブリオバトル」

ビブリオバトルで優勝した横森夏穂里さん=1月31日、東京都港区 ビブリオバトルで優勝した横森夏穂里さん=1月31日、東京都港区

 ハンセン病をテーマに、本の書評を発表し合って観客が最も読みたくなった本に投票する「ビブリオバトル」が、「世界ハンセン病の日」の1月31日、東京都内で行われた。

 発表者5人が取り上げた本は、『闇を光に ハンセン病を生きて』(近藤宏一著)▽『あん』(ドリアン助川著)▽『生まれてはならない子として』(宮里良子著)▽『蛍の森』(石井光太著)▽『わたしが・棄てた・女』(遠藤周作著)-の5冊。

 『蛍の森』を紹介した大学生、大橋航平さん(22)は「山奥で暮らさざるを得なかった患者の思いが後世に残ることはあまりない。フィクションでしか描けない現実だ」と訴えた。

「ライフ」のランキング