産経ニュース

上野、パンダの公開中止 繁殖に向け同居準備

ライフ ライフ

記事詳細

更新


上野、パンダの公開中止 繁殖に向け同居準備

発情の兆候が強まったジャイアントパンダの雄リーリー=3日、上野動物園(東京動物園協会提供) 発情の兆候が強まったジャイアントパンダの雄リーリー=3日、上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は4日、ジャイアントパンダの雄リーリーと雌シンシン=いずれも10歳=の公開を中止した。普段は別々の部屋で飼育しているが、繁殖に向けて同居の準備をする。

 動物園によると、シンシンの発情のピークが近づいており、リーリーもシンシンのにおいを気にするなど発情をうかがわせる行動をしている。早ければ数日内にも同居させる考え。交尾しなかった場合は人工授精も検討する。

 パンダの繁殖期は2~5月で、そのうち雌の妊娠の可能性が高まるのは数日間とされる。

このニュースの写真

  • 上野、パンダの公開中止 繁殖に向け同居準備
  • 上野、パンダの公開中止 繁殖に向け同居準備
  • 上野、パンダの公開中止 繁殖に向け同居準備

「ライフ」のランキング