産経ニュース

上野のパンダ、4日から公開中止 2年ぶり繁殖準備で

ライフ ライフ

記事詳細

更新


上野のパンダ、4日から公開中止 2年ぶり繁殖準備で

発情の兆候が強まったジャイアントパンダの雌シンシン=3日、上野動物園(東京動物園協会提供) 発情の兆候が強まったジャイアントパンダの雌シンシン=3日、上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は3日、飼育するジャイアントパンダのリーリー(雄、10歳)とシンシン(雌、同)の発情のピークが近いとして、繁殖準備のため、4日から展示を中止すると発表した。今後、柵越しにお見合いをさせた上で同居させ、赤ちゃんパンダ誕生を目指す。

 昨年は雌に強い発情兆候が見られず、展示中止は2年ぶり。園によると、雌の尿中の性ホルモン値が上昇し、発情のピークが近づいていると判断した。順調にいけば、10日以内にピークを迎える可能性がある。

 パンダの妊娠の可能性が高まるのは年1回、ピーク時の数日間だけ。2頭は3年連続で出産に至っておらず、交尾しなかった場合は人工授精も検討する。

 同園の担当者は「今年は2頭が過去に交尾に至った年と同じような行動をしており、赤ちゃんの誕生を期待したい」と話している。

このニュースの写真

  • 上野のパンダ、4日から公開中止 2年ぶり繁殖準備で
  • 上野のパンダ、4日から公開中止 2年ぶり繁殖準備で
  • 上野のパンダ、4日から公開中止 2年ぶり繁殖準備で

「ライフ」のランキング