産経ニュース

トドの群れがウニ漁見学? 北海道・知床沖、警戒せず

ライフ ライフ

記事詳細

更新


トドの群れがウニ漁見学? 北海道・知床沖、警戒せず

ウニ漁船の前に現れたトドの群れ=1月31日、北海道羅臼町沖(中瀬泰広さん撮影) ウニ漁船の前に現れたトドの群れ=1月31日、北海道羅臼町沖(中瀬泰広さん撮影)

 世界自然遺産の北海道・知床沖で、海面から頭を出してウニ漁船を眺めているように見えるトドの群れの写真撮影に、旭山動物園(旭川市)の主査、中瀬泰広さん(48)が成功した。

 1月31日午前7時半ごろ、羅臼町沖で撮影。同町のツアー会社「知床らうすリンクル」によると、1月にトドを観察できるのは珍しい。トドは漁業被害を起こす害獣として駆除の対象になっているが、数日間駆除が行われなかったことにより警戒心が緩み、船の近くに現れたとみられる。

 中瀬さんによると、陸から約300メートルの浅瀬に十数頭の群れが次々と出現。計100頭ほどがいたと推測され、「トドを目の前で見られて運が良かった」と話している。

 羅臼漁協などによると、網にかかった魚を食い荒らすトドは漁師にとっては厄介者だが、写真愛好家らからは冬の観光資源として注目されつつあるという。

「ライフ」のランキング