産経ニュース

【健康カフェ】(20)高血圧予防 まず減塩、カリウムにも注目

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ】
(20)高血圧予防 まず減塩、カリウムにも注目

 高血圧予防のために減塩されている方は多いと思います。先日も患者さんから「血圧が高めなので、みそ汁は飲まない方がいいのでしょうか」と聞かれました。こういうときは、「だしを効かせてみその量を減らし、野菜や豆腐などの具を多めにするといいですよ」とアドバイスします。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された和食は、野菜や魚など健康的な食材が使われていることで世界的に注目されていますが、塩分が多いのが難点といえます。

 米ニューヨーク市では昨年12月、レストランで「塩マーク」の表示が義務付けられました。同市では、米国人の最大の死因である心筋梗塞など心血管疾患を予防するため、カロリー表示とトランス脂肪酸を含む油の使用禁止を義務付けており、塩マーク表示はそれに続くものです。具体的には、2・3グラムを超えるナトリウムを含むメニューに塩の容器をデザインしたマークを付けるというものです。ナトリウムは食塩に含まれる成分の一部で、ナトリウム2・3グラムを塩分量に換算すると5・8グラム程度です。日本食では、ラーメンやうどんなどの汁物は塩マークが必要かもしれません。外食業界が猛反発していますが、減塩対策として、日本でも導入を望む声が出てきています。

「ライフ」のランキング