産経ニュース

【書評】ラグビー日本代表元主将・廣瀬俊朗が読む『五郎丸日記』(小松成美著)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
ラグビー日本代表元主将・廣瀬俊朗が読む『五郎丸日記』(小松成美著)

『五郎丸日記』小松成美著(実業之日本社・1600円+税) 『五郎丸日記』小松成美著(実業之日本社・1600円+税)

生き方に対する助言にも

 ゴローとは今季、トップリーグの試合だけでなく、TVや雑誌など毎日どこかで顔を合わせていたように感じる。ラグビーシーズン真っただ中だったにもかかわらず、身を粉にするようにして人生を生きるのは何故なのか。

 2019年に日本で開催されるワールドカップや未来のラグビー界のためだけではない。ラグビーに限らず、スポーツを観たり、実際にしたりすることによって、皆の人生が豊かになってほしいと彼が願っているからだ。

 日記を書き始めた理由にそのような背景があるから、記されている言葉は、生き方に対する助言となっている。

 例えば、対戦相手がわれわれの勝利を祝福してくれることは、お互いに尊敬することや謙虚であることの大切さを教えてくれる。あるいは、外の世界を見るためにいろいろな人と話をすること。その作業によって成長していくことが、とても有意義であることを気付かせてくれる。

「ライフ」のランキング