産経ニュース

【両陛下ご訪比】天皇陛下のお言葉 ご出発にあたり

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【両陛下ご訪比】
天皇陛下のお言葉 ご出発にあたり

フィリピン公式訪問を前に、羽田空港の貴賓室であいさつされる天皇陛下=26日午前(代表撮影) フィリピン公式訪問を前に、羽田空港の貴賓室であいさつされる天皇陛下=26日午前(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下はフィリピン訪問を前に、羽田空港で見送り行事に臨まれた。天皇陛下は皇太子さまをはじめ皇族方、安倍晋三首相らに、先の大戦において同国内で多くの犠牲者が出たことに触れ「このことを常に心に置き、この度の訪問を果たしていきたい」と述べられた。お言葉の全文は以下の通り。

 この度、フィリピン国大統領閣下からの御招待により、皇后と共に、同国を訪問いたします。

 私どもは、ガルシア大統領が国賓として日本を御訪問になったことに対する答訪として、昭和三十七年、昭和天皇の名代として、フィリピンを訪問いたしました。それから五十四年、日・フィリピン国交正常化六十周年に当たり、皇后と共に再び同国を訪れることをうれしく、感慨深く思っております。

 フィリピンでは、先の戦争において、フィリピン人、米国人、日本人の多くの命が失われました。中でもマニラの市街戦においては、膨大な数に及ぶ無辜のフィリピン市民が犠牲になりました。私どもはこのことを常に心に置き、この度の訪問を果たしていきたいと思っています。

 旅の終わりには、ルソン島東部のカリラヤの地で、フィリピン各地で戦没した私どもの同胞の霊を弔う碑に詣でます。

 この度の訪問が、両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資するよう深く願っております。

 終わりに内閣総理大臣始め、この訪問に心を寄せられた多くの人々に深く感謝いたします。

「ライフ」のランキング