産経ニュース

【書評】『なんのために勝つのか。』廣瀬俊朗著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『なんのために勝つのか。』廣瀬俊朗著

(東洋館出版社・1400円+税)

 勝つことは大事。でも、もっと大切なのは、なんのために勝利を目指すのかということ-。中学、高校、大学、社会人チーム、そして昨年のワールドカップで世界を驚かせたエディージャパンと、所属したすべてのラグビーチームでキャプテンを務めた著者が、チームワークやリーダーシップについて考察。勝つチームには大義がある、と記しているのが印象的だ。日本代表では「日本のラグビーファンを幸せにできる喜び」「日本ラグビーの新しい歴史を築いていく楽しさ」が共有されていたという。組織論としてもドキュメンタリーとしても面白く読める。(東洋館出版社・1400円+税)

  

「ライフ」のランキング