産経ニュース

前陸上幕僚長 君塚栄治氏 10万人の震災支援部隊を指揮(平成27年12月31日、神奈川県相模原市の相模斎場)

ライフ ライフ

記事詳細

更新


前陸上幕僚長 君塚栄治氏 10万人の震災支援部隊を指揮(平成27年12月31日、神奈川県相模原市の相模斎場)

君塚栄治氏

 「ややもすれば熱くなり、暴走しがちな仲間をいさめ、冷静に意見を集約してくれた。人間性のなせる業だったと思う」

 陸上自衛隊に同期入隊した元陸将の寺崎芳治氏は弔辞で古い友人をしのんだ。

 東北方面総監時代に東日本大震災が発生。10万人を超える陸海空3自衛隊を統括する「統合任務部隊」の指揮官に就任し、被災者の救難支援に当たった。

 「最終バッター、最後のとりで。われわれの後はない」。自衛隊史上、空前のオペレーションに際し、そう思い極めていたという。

 刻々と移り変わる現場の状況に、迅速かつ的確な命令を発し続けた。勇将の下に弱卒なし。当時の自衛官の働きについて、今更説明を付す必要はないだろう。

 この経験が陸上幕僚長退任後の人生も決定づけた。防災をライフワークに掲げ、全国で講演活動。静岡県の防災対策アドバイザーにも就任し、災害への事前準備と教育の重要性を説き続けた。妻、順(じゅん)子(こ)さんは「まだまだこれから、ということだったと思う」と夫の思いを代弁する。

「ライフ」のランキング