産経ニュース

【宇宙新時代】日本初の月面着陸機、今年から開発スタート 「世界に先駆け高精度技術目指す」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【宇宙新時代】
日本初の月面着陸機、今年から開発スタート 「世界に先駆け高精度技術目指す」

月面着陸機「スリム」の想像図(池下章裕氏提供)

 スリムが技術面で野心的といわれる理由の一つは、小型のため搭載品の制約が大きいことだ。性能の低いコンピューターでも素早く計算できる方法を採用する必要がある。そこで高玉氏らは三角形を使う工夫を駆使し、簡素な計算方法を編み出した。

 坂井氏は「月に行くことに対し、専門家はもとより国民的にも関心が高まっている。将来の月・惑星探査につながる技術を示すため、気が抜けない」と話す。チームにとって、今年は計画を具体化させる正念場となりそうだ。

このニュースの写真

  • 日本初の月面着陸機、今年から開発スタート 「世界に先駆け高精度技術目指す」
  • 日本初の月面着陸機、今年から開発スタート 「世界に先駆け高精度技術目指す」

「ライフ」のランキング